銀座スエヒロのランチは以外に安くて美味しかった

母のお見舞いに御茶ノ水の病院行った時の事です。

旦那がトイレに行った時に、ベットで体を起している母に愚痴るように「実はね、ケンカして仲直りしたばっかりなのよ」と言いました。

母はそれを聞いて、普段は長く居て欲しいと言うのにその日だけは「じゃあ、今日は晴れてて気候も良いからこれから銀座に行ってランチしてきなさい」と言い出しました。

銀座は高いイメージがあるな、と思っていると「あのね、銀座っていってもランチは意外と安い所もあるのよ」と母は言い出しました。

母の話だと銀座には学生時代よくウィンドウショッピングとかにでかけていたとの事。

安いところも当時からチェックして友達とランチをしたりしていたそうです。

「銀座ってお母さんの高校と近いけど、まさか制服で銀座に行ってたの?」「まさか、ちゃんと着替えてたわよ」などと話をしながら「松屋の所にね、スエヒロっていう所があるから。

そこはランチが美味しいけど安いのよ」と教えてくれました。

そう言って母はテレビ台の鍵付きの引き出しからお財布を取り出して私にお金を差し出しました。

お金はいらない、と断ると「私が学生時代に通ってたところだからぜひ食べてきて感想を聞かせて頂戴」と手に握らせてきたので、軽い押し問答の所で旦那が戻ってきました。

私が何か言う前に母は「今、美味しいお店を教えてたところなのよ。

これから良かったら行ってきて」と旦那に言いました。

それから少し話し、十数分程したところで「疲れたし、ランチの時間もあるからもう行きなさい」と母に促されて病室を後にしました。

丸の内線で銀座まで移動し、目印の松屋を目指して歩いていきました。

旦那は東北の方からきたのでめったに銀座には着たことがなくドキドキしていたそうです。

松屋に着くと言われた通り、すぐにお店はみつかりました。

案内され、ランチを注文しました。

安いのにとても美味しく、来て良かったと思いました。

旦那も値段に対し味とサービスに驚いてました。

私は銀座と聞くと今はもう亡くなった母とのこのやりとりを思い出すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です